太もも ふくらはぎ エステ 自宅用キャビテーション

キャビテーションとは?

キャビテーションとは、難しいといわれる部分痩せを可能にした今話題のダイエット機器です。
キャビテーションとは日本語では空洞現象と呼ばれる言葉で、
圧力差により液体の流れの中で短時間で泡が発生し消滅する物理現象のことをさします。
超音波を痩せたい部分の肌に当て、脂肪に直接働きかけることによって、
脂肪細胞膜を破壊して脂肪細胞を減らすため、太もも痩せふくらはぎ痩せなどの
部分痩せが可能になります。

 

キャビテーションの特殊な超音波で脂肪を柔らかくした後に、
リンパマッサージを行うことで、脂肪はスムーズに体外へと排出されていきます。
それにより効果的に痩せる事が可能となります。

 

脂肪吸引のように部分痩せができることから、「メスを使わない脂肪吸引」とも呼ばれています。
脂肪吸引の場合は、傷跡が残ったり仕上がりがデコボコになることもあります。
しかしキャビテーションなら、メスを使わないため痛みがなく体への負担も小さく、
綺麗な仕上がりになります。
また、脂肪細胞を減少させるため、リバウンドの心配もありません。

 

注意点として、キャビテーションを行った直後は体脂肪が減るため脂肪の吸収率がアップしますので、
施術の30分前から2時間後は食事を控えるということが大切になります。

 

エステサロン用と自宅用のキャビテーションの違い

 

エステサロンのキャビテーションと家庭用キャビスパの価格を比較!

 

 

某エステサロンの痩身エステ

【キャビテーションコース】

家庭用キャビテーション

【キャビスパ】

 

価格

初回限定プラン
1回体験:60分4,000円

キャビスパ:29,800円
 
キャビスパEX:32,000円

初回4,000円と一見エステの方が安いかな?と思いますが

 

お腹周り・ローライズ・ヒップ・太もも・二の腕・背中上部・背中下部・ふくらはぎ・ひざ周りの中からどれか1つを選択しなければならず、施術を受けられるのは1箇所だけ!

 

しかも60分コースといっても、実はカウンセリング30分キャビテーション30分で、実際に施術を受ける時間は30分だけなのです!

 

 

エステサロンの通常価格は?

 

 

1箇所/1回体験

1パーツ選択 (例:太ももを選択)

カウンセリング30分・施術30分

8,000円

 

 

1箇所/2回体験

1パーツ選択 (例:太ももを選択)

カウンセリング30分・施術30分×2回

16,000円

 

理想の体型を目指すには、エステのキャビテーションコースを
  1週間おきに1〜2回の頻度で計8回通えば近づくと言われています。

 

初回は安く体験することができるものの、2回目以降からは通常料金になり、
    同じ施術を受ける場合、初回価格の倍の料金となっています。

 

満足のいく効果を得るためには何度も通う必要があるので、
   計8回通った場合:合計60,000円もの費用がかかります。

 

キャビテーションコース施術内容は全身ではなく、
   限られた部位の中から1パーツ(例:二の腕のみ)しか選択することができません。

 

 60分コースといっても実際の施術時間は30分しかありません。

 

 

 

 

エステサロンのキャビテーションと家庭用キャビスパの違いって?

 

自宅用のキャビテーションと、プロ仕様のエステサロン用のキャビテーションとでは、まず出力に違いがありますから、性能の違いがあると言えます。
単純に比較してしまえば、やはりエステサロン用のキャビテーションの方がダイエット効果も即効性も優れていると言えます。

 

またキャビテーションは、施術後のハンドマッサージがかなり大切になってきます。
キャビテーションによって脂肪が液状化されますが、それをマッサージすることによって効率的に脂肪を分解して排出することが出来るのです。
エステサロンでは、プロの手によるマッサージを受けることができますので、効率よく痩せることができるのです。

 

自宅用キャビテーションで効果を最大限に得るためには、エステサロンにて自分でできるマッサージのやり方のアドバイスを受けて使用したり、水分を多めにとり、軽い運動や岩盤浴で汗をかくなどして、老廃物を排出しやすい体にすることを心がけて継続していけば、ダイエット効果を実感することができるはずです。

 

しかし、エステサロンでの1回の施術料金は、1〜2万円前後に設定されていることが多いようです。
1回の施術だけでは理想の体型になるのは難しく、複数回通うのが当たり前になっています。
その点自宅用のキャビテーションでしたら、一度購入してしまえばそのあとの費用は一切かかりませんし、自分の好きなタイミングで好きなだけ施術することができます。
購入してしまえば十分に効果を感じられるまで施術ができるので、トータル的に考えれば、自宅用キャビテーションの方がお得になるでしょう。

自宅用キャビテーションのメリット

キャビテーションは特殊な超音波により脂肪細胞そのものを減少させ、体外に排出しやすくしてくれます。
痛みや副作用の心配もないので、楽に脂肪を落としたい人に最適のダイエット機器です。

 

自宅用キャビテーションのメリットは、まずエステサロンに通う時間が必要ないということでしょう。
エステサロンで施術を受けるとなると、まず予約しなければなりません。
スケジュールが安定しない職業に就いている人や、深夜遅くに帰宅する人などは、
なかなか都合がつかず思うように通えないということもあるでしょう。
そしてエステサロンへの行き帰りを含めると、少なくとも2〜3時間程度は必要になります。
効果を実感するためには、やはり1回の施術では納得がいく結果が出ない場合も多いですから、
週に何回・月に何回と通わなければならず、だんだん通うのが億劫になってしまうケースもあります。

 

自宅用キャビテーションでしたら、時間やスケジュールの融通が利き、
自宅でゆっくりと自分のペースで施術できるというメリットがあります。
お風呂上がりや、テレビを観ながらでも、自由にケアできます。

 

また、体を他人に見られたくなかったり、触れられるのに抵抗があるという人にとって、
自分で施術できるというのは自宅用キャビテーションの嬉しいところです。

 

エステサロンに通っていると、経済的に継続するのが難しくなったというケースもあります。
しかし自宅用キャビテーションでしたら、
機器の購入料金だけで納得いくまで何度でも施術を行うことができるというメリットもあります。

自宅用キャビテーションのデメリット

手軽にできる自宅用キャビテーションにも、デメリットはあります。

 

素人でも扱えるような作りにするため、安全性は優れてはいるものの、
最大威力が弱く設定されていて、出力が弱く効果がでにくいのです。
エステサロンのキャビテーションと比べると、効果が出にくいと考えられます。

 

また、施術後のマッサージを自分で行わなければならず、
そこはやはりプロの手にはかなわないですから、自分で努力する必要があります。
それに、エステサロンに通う場合は予約してしまえばあとは行くだけですが、
自宅用キャビテーションの場合、毎回自分で施術しなければならないので、
疲れているときなど面倒になってしまって、どんどん使用頻度が低くなってしまうケースもあります。

 

なお、キャビテーションによって破壊された脂肪は肝臓に集められてから分解・排出されるため、
肝臓への負担があることを覚えておきましょう。
液状化された脂肪を肝臓で処理するために負荷がかかりますので、
施術後はお酒や高タンパク・高カロリーの食べ物などは控えるよう意識するなど、
自分自身で知識もきちんと把握し注意しながらケアしていきましょう。

太もも・ふくらはぎを早く確実に細くする方法

 
キャビテーション
 

価格 1台=32,000円【送料無料】

 

自宅用キャビテーション【キャビスパ】の詳細はこちら

 

 

特徴

 

●1秒間に約33万回もの超音波振動で脂肪細胞を破壊する医療機器です。
●切らない脂肪吸引キャビスパなら難しい部分痩せもできます。
●直接筋肉に電気刺激を伝えることで筋肉を引き締めます。
●日本初のお風呂で使える防水機能付きキャビテーションです。

 

効果的な
タイプ

 筋肉タイプ・むくみタイプ・脂肪タイプ

 

 

ボディカル

 

価格 1台=28,900円【送料無料】

 

>>【ボディカル】の詳細はこちら<<

 



特徴

 

●EMSのパワーに、脂肪を挟んでほぐすローラーがプラスされています。
●奥深い深層筋まで刺激して気になる部分をシェイプアップできます。
●電気刺激とマッサージ効果で血行を促進します。
●1日たったの5分程度で理想のボディーに近づきます。

 

効果的な
タイプ

 筋肉タイプ・むくみタイプ・脂肪タイプ

 


 
EMSボニック

 

価格 ボニック本体+ボニック専用ジェル1本 5,960円【送料630円】

 

>>【EMSボニック】の詳細はこちら<<

 

 

 

特徴

 

●毎日5分気になる部分にあてるだけのボディケアマシーンです。
●1秒間に100万回の超音波振動で皮下脂肪組織を刺激します
●5分で9000回の筋収縮(EMS)を起こし引き締まった脚になります。
●完全防水なので入浴中に使えて代謝がアップします。

 

効果的な
タイプ

 むくみタイプ・脂肪タイプ